第31回益子朝市リポート

台風直前・・・。
台風直前・・・。

台風接近豪雨の中での開催となりました。もともと3連休の中日ということもあり、お店をやっている人たちは出店も難しく、また他イベントと重なっている出店者もいて当初より出店者は少ない予定でした。
そして当日の豪雨により出れなくなった出店者もいて結局6軒での開催となりました。

ここ数年では記憶にないくらいの降水量となり、近隣の用水も水が溢れ冠水する道路もあったくらいでした。

 

ただ、そんななかでも早朝より開催可否の問合せのTELが何軒もあったり、お客様の中には東京や宇都宮からお越しくださった方もいらっしゃいました。

 

途中あまりにも雨が激しくなったため、会場のつかもとさんからも、中止した方がよいのではというお話もあり、早めの終了とさせていただきました。

 

いつも言っていますが、お客さんが少なかったからと言ってやらなければよかったと言ってしまっては元も子もないと思っています。数字的には例え赤字でも、一人でもお客さんが来てくださり、喜んでくだされば、充分に意味のあることだと思いますし、それこそが次に繋がると思っています。

 

・・・と言いながらも、もちろん天気がよい方がよいですし、出店者が多い方がよいですし、お客さんが多い方がよいのは当然なので、来月は青空の下、いっぱいの笑顔に出逢えることを期待したいと思います。

 

・・・来月の通常開催の前に、朝市がきっかけではじまった1年に1回のイベント「ましこ市2013」が10/5・6の2日間、開催いたしますのでぜひこちらへもお出かけください。

 

Hey Visitor!